少数精鋭でISO27001の取得を目指す!企業運営とバランスよく

メンズ

重くならないために

通信

効率よく企業業務を遂行するためには、インターネットは欠かせないツールといえるでしょう。ネットがあるからこそ、調べたいことを簡単に調べることができ、作りたい資料を作り、共有したい情報をいち早くスタッフ全員に伝達出来るのです。しかし、ネットを利用するためには、ネット回線の開通は勿論ですが、ルーターの設置も必要不可欠です。企業内では、複数人のスタッフがパソコンを利用することが想定されます。一つのネット回線では、複数台のパソコンでネットが使えません。そのため、複数台へネット回線をつなげることが出来るルーターが必要となるのです。一見、ルーター1台を購入して専用のLANケーブルをつないでしまえば、簡単にどのパソコンからでもネットが繋がるのではないかと感じてしまうでしょう。ですが、単純にルーターとLANケーブルをつなぐだけでは、簡単にネットが使えるわけではありません。なぜなら、一つのネット回線から、複数台のパソコンが一斉にネットへアクセスしようとしたら、ネットの動きが重くなってしまうでしょう。重くて、使用しにくくならないためにも、特別な設定が必要となります。快適なネットを使用するためには、専門業者へルーターの設定をお願いするのが最適です。専門業者なら、パソコン台数に応じて、適切な設定を施してくれるので、アクセスによって重くなる心配が薄くなります。あるいは、LANケーブルが煩わしいという要望が上がった場合に、無線LANの設定も遂行してくれます。

これだけ無線LANが普及している現在、セキュリティー面でも強化していく必要があります。有線であれば接続されている機器だけで良いですが、無線になると室外まで電波の範囲が広がり不正にアクセスされる危険があります。社内の情報を守るためにも、ルーターを設置するときはセキュリティー面ではどうなのか、業者に確認して設定を行なってもらいましょう。